2017年03月03日

団地の映画『団地 七つの大罪』ケーブルで

団地が舞台の映画。
日本映画専門チャンネルに登場!
私は見ますよ〜!

3/4(土) あさ6時20分〜
【蔵出し名画座】「団地 七つの大罪」
https://www.nihon-eiga.com/program/detail/nh10005811_0001.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
専門チャンネルの名にかけて。
数々の名作を生み出してきた名匠たちのフィルモグラフィーの中で、観る機会が
限られてきた秀作を毎月1本ずつ発掘し放送する「蔵出し名画座」。

今月は「団地 七つの大罪」をお送りします。

気苦労の絶えない濃密なご近所付き合いなど、独特の空気が流れる団地という
異空間を舞台に、滑稽ながらも人間くさい7つの物語がコミカルに展開する
東宝オールスターキャストで描いたオムニバス喜劇。

念願の団地住まいが叶い、ダブルベッドを購入しようと張り切る太郎(小林桂樹)と
花子(司葉子)、覗きが趣味の夫に精をつけさせるべく奮闘する妻、エレベーターに
閉じ込められた互いの伴侶にやきもきする男女ら、団地住民の悲喜こもごもが綴られています。

ほか出演は、高島忠夫、団令子、藤木悠、草笛光子など。

東宝十八番のサラリーマン喜劇の変化球というべき一作です。

たくさんの方に楽しんでいただける作品ですのでどうぞご期待ください。


danchi.JPG


団地で英語 TOEIC試験対策 教材リスト

「英語学習者」ブログランキングに登録してみました。
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
にほんブログ村

引き続き、団地&インテリアブログランキングにも参加しています。
いろいろな方のインテリアを参考にしています!
にほんブログ村 住まいブログ 団地・公団住宅へ
にほんブログ村             
にほんブログ村 インテリアブログ 団地・アパートインテリアへ
posted by C子 at 19:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 団地その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月20日

団地で英語 TOEIC 985点

団地で英語

1月29日に受験した 第217回 TOEICの結果が出ました。

985点でした。

驚きのあまり、見間違いかと、何度も確認してしまいました。
が、本当に985点!

リスニング 495点 リーディング 490点 という内訳です。

試験が終わったあとに書いた1月のブログを読むと、
リスニングは前回ほど早いスピードでなかった、
シャドーイングができた、と書いてますね。
集中力がとぎれた問題もありましたが、495点取れたのは二回目、だと思います。

リーディングがいつも足を引っ張って、スコアが伸びなかった私ですが、
今回は490点。
すごいな。
前回のリーディングスコアは450点だったので、40点アップです。

前回のTOEICは940点で、結果みてがっかりでした。
なぜなら、試験直後の手ごたえは悪くなかったからです。

今回のTOEICも手ごたえは悪くなかったのですが、
前回同様、自分ではできたと思っていても、気づかずに間違っているパターンかと思ってまして。

だからリーディングセクションの40点アップはびっくり。

ここに至るまでの学習方法や心構え(←意外と大切かも)など、いろいろ書きたいですが、それは今後ということで。

過去のブログにどんな英語学習をしてきたのか一部、書いてますので、関心ありましたらどうぞ。


以上、団地で英語でした。



団地で英語 TOEIC試験対策 教材リスト

「英語学習者」ブログランキングに登録してみました。
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
にほんブログ村

引き続き、団地&インテリアブログランキングにも参加しています。
いろいろな方のインテリアを参考にしています!
にほんブログ村 住まいブログ 団地・公団住宅へ
にほんブログ村             
にほんブログ村 インテリアブログ 団地・アパートインテリアへ
posted by C子 at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月29日

第217回 TOEIC 感想

団地で英語。

第217回 TOEIC受験してきました。
感想は、「これまで受験したなかで、最も簡単に感じられた」です。
語尾の「感じられた」がポイントです。

毎度のことながら、「できた!」と思っていたのに、スコアは伸びない――というのが私のパターンなので。

それでも、リスニングセクションは、前回が早すぎたのか、今回は、英語を聞きながらシャドーイングできるくらい、聞き取れました。

でも、全問自信があるわけではありません。
ボヤっとしている間に、キーワード聞き漏らしてたりしましたから。

リーディングセクションは、パート5は、感覚で選んだ問題数問ありました。
英語だったら、こうい言うんじゃないか。という「感覚」で。
つまり、文法的にはこれが正解、という説明ができない、私には難しい問題だったということです。

パート6は難問はなかったように記憶。

パート7も、これまでに比べたら、難しくなかったです。
これまでは、どこに回答につながる英文が書かれているのかわからなくて、何度も英文を読み返していましたが、今回は、スムーズに回答が見つかりました。

約10分前に終わり、パート5と6の見直しをしている間に試験時間終了を迎えました。


「今回は、スコアアップ期待できるんじゃないか!」
と、期待したいところですが、前回のTOEICでも良い手ごたえを得ていたのに、スコアが伸びなかったんで、今回も、あまり期待しないで結果を待ちたいと思います。

TOEIC終了後、次のTOEIC受験はまだ申し込んでませんが、行きに聞いていた英単語の音声を聞いて帰ってきました。

英語圏にいない私が、英語の力を伸ばし維持するには、英語に触れる環境を積極的につくっていくことが大事だと思いますので。

今、聞いているのは、このテキストの音声です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

キクタンTOEIC TEST SCORE 990改訂版 [ 一杉武史 ]
価格:1728円(税込、送料無料) (2017/1/29時点)




DAY45(45日目)からの動詞のページを何度も聞いてます。
でも、覚えられない単語は、覚えられないんですね。(涙)
だから繰り返し聞いてます。

あと、TOEIC試験の一週間前までは、この本にはまってました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

英語リーディング教本 [ 薬袋善郎 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2017/1/29時点)




以前、加藤優さんのTOEIC本にハマったと書きましたが、
そのときのようなハマリ方を、この本にもしてしまいました。
英文の構造を考えさせる本で、「なんで、なんで?」「どうして、こうなるの?」という疑問が生じるので、どんどん読みたくなりましたし、読み込みたくなりました。

肝心の、TOEIC直前一週間は、他のことで忙しくて、家事をしながら、英単語の音声を聞くことぐらしかできませんでした。

TOEIC試験当日は、試験場までは英単語の音声を聞いて、
家を出るまでとか、試験会場についてからは、これまでに練習問題で間違えた問題を書き溜めたカード(インデックスカード)や、単語カードを見直しました。

忙しくて時間がないときこそ、自分の弱点(いつも間違える問題)を抜粋したカードや単語カードは便利ですね。

ここ最近は、カードを作成する時間もなかったので、ほとんどが、昔間違えた問題のカードです。
でも、やり直すと、同じように間違えるんですね。
きちんと自分の力として定着していないことが、カード問題をやると明らかになります。


しかし、TOEIC受験をしなければ、英語の文法には全く興味を示さなかっただろう私が、
今、一生懸命、文法を勉強しているって、不思議です。
これからも楽しく、英語学習していこうと思ってます!

ってことで、3月のTOEIC受験の申し込み締め切りは、1月31日(インターネット申し込み)だったような。
どうしようかしら…

以上、団地で英語でした。



団地で英語 TOEIC試験対策 教材リスト

「英語学習者」ブログランキングに登録してみました。
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
にほんブログ村

引き続き、団地&インテリアブログランキングにも参加しています。
いろいろな方のインテリアを参考にしています!
にほんブログ村 住まいブログ 団地・公団住宅へ
にほんブログ村             
にほんブログ村 インテリアブログ 団地・アパートインテリアへ
posted by C子 at 16:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
検索