2016年05月29日

団地で英語 TOEIC試験対策 教材リスト

団地で英語

TOEIC試験対策に使った教材を随時リストに追加していきます。

ターゲット3000_1.JPG

895点(約10年のブランクを経て、久々に受験→)910点
試験準備期間(約1カ月)に使った教材


何度も繰り返し読んだ教材

  • TOEIC(R)TEST英文法スピードマスター(成重寿)


  • TOEIC対策、何から始めていいのかわからない私が、最初に手にした本。
    文法の本を読むより、TOEIC問題を解きながら文法を学ぶほうが、楽しいですし頭に入りやすいと感じました。

  • 新TOEIC Test 出る単特急金のフレーズ(TEX加藤)音声


  • TOEICの傾向がわからなかったので、頻出の単語を押させておくことは必須だと思い購入。
    990点レベルの単語から学習を始めました。知らない単語が多かったですが、音声データを常に聞くようにして、記憶の定着に力を注ぎました。
    おそらく、990点レベルの単語の音声は、少なくとも20回以上聞いたと思います。それでも覚えられない単語があるんですね(涙)。

  • 新TOEIC TEST 900点特急パート5&6(加藤優)


  • 最初に紹介した成重寿さんの文法教材で自信をつけた私が手にして、ショックを受けた教材です。
    高得点を取る人でも間違える問題を、丁寧に解説。
    加藤優さんの文法解説は、ミステリー小説の謎解きを読むようなおもしろさがありました。

  • 新TOEIC TEST 900点特急II 究めるパート5(加藤優)


  • 加藤優さんの文法解説をもっと読みたいと思い購入しました。
    期待を裏切らない充実の内容。
    何度も解いて、解説を覚えられるくらい読み込みました。



一通り読んだ教材

  • 新TOEIC TEST 単語特急2 語彙力倍増編(森田鉄也)


  • 語彙力倍増を目的にした穴埋め問題なので、問題はほぼ全問正解でした。
    が、知っている単語の派生語、類語などまで見ていくと、知らない単語に気づかされ、語彙を増やしました。

  • 新TOEIC TEST ドリーム特急 全パート実戦対策(森田鉄也/花田徹也/神崎正哉/ヒロ前田/加藤優/濱崎潤之輔/TEX加藤/Daniel Warriner)


  • リーディングセクションの学習ばかりしていたので、TOEIC全体の流れを把握しておきたいと思い、手軽な価格のこの教材を手にしました。

  • TOEIC TEST日本人が必ず間違えるひっかけ問題100選(西浦美枝子)


  • ひっかけ問題は知っていて損はないだろうと購入。

  • TOEIC TESTリスニングスピードマスターVer.2 究極のテクニック24の解法を駆使して900点をめざす
    (松本恵美子)



  • 新TOEICテスト英単語ターゲット3000 (松井こずえ)音声


  • 付属のCDに収録されている「実践語彙」を繰り返し聞いています。

  • 全問正解する新TOEIC TEST990点対策 (加藤優)


  • 持っている教材をやりつくした感があり、この教材を購入。難しくて、自分の至らないところを痛感させられました。試験日近くに購入したため、長文問題数問を残してTOEIC受験に望むことに。
    今、長文問題を解いてみても、難しいと感じます。(決められた時間内に解くとなると尚更…)

  • 1フレーズで2コ覚える TOEICテスト 英単語ワードコネクト


  • 付属の音声データは、「英語フレーズ→日本語」と「日本語→英語フレーズ」の二種類があるので、使いやすいほうを選べるようになっています。




910点から930点超えに向けて使った教材

(まだ930点は超えてません。現在勉強中です)
⇒910点から2カ月後のTOEICで940点をとりました。


  • 新TOEIC TESTパート1・2特急難化対策ドリル(森田鉄也)


  • 高得点を目指すなら、一つでもミスを少なくするために努力しなければならないと思います。
    問題は簡単だと感じるかもしれませんが、全問正解ですか?私は20問に1問くらいの頻度で間違いました。
    自分の苦手なところ。わかっているのにうっかりミスをしてしまう箇所を見つけるために使いました。
    巻末のパート1・2のひかっけ問題に使われる単語一覧は、音声と合わせて学習できるのでお勧め。


  • TOEICテスト究極のゼミPART 5語彙・語法【超上級編】 ヒロ前田/ロス・タロック


  • これまでの教材と違って、対話形式で解説してくれる内容。
    登場人物は5人。
    このうち2人は著者であり講師のヒロ前田さんとロス・タロックさん。
    残る3人が、TOEICの問題を解くゼミ生で、答え合わせと解説が、「ゼミ生中継」として文字になっています。
    「ゼミ生中継」を読んでいると、その場にいるような感覚になるので、一人で学習していても、仲間と一緒に学習しているような感覚になります!

    このような対話形式の記述が苦手だという人もいるみたいですが、
    私は楽しく読み進めることができました。

    TOEICに出題される問題形式とは違う問題も多いですが、それが、同義語を学ぶ学習につながっていたりと、工夫がされています。

    本を買った人だけがもらえる特典がまた充実しています。
    手続きをふんで、ダウンロードするのですが、特に、ヒロ前田さんが提供されている特典がよかったです。

    一冊の本を購入して、もちろん、その一冊から学ぶことは十分にできるのですが、学びたい人には、さらに+アルファで特典を用意してくださっているという… 著者の熱意を感じました。


  • TOEICテスト公式問題集 新形式問題対応編


  • 新形式になったので、本番試験前に慣れておくことが大切だと思い購入。
    しっかり時間制限を設けて、模試を二回やりました。
    間違えたところの復習は、別紙に書きだして、記憶の定着を強化。
    何問か間違えたので、自分が間違える傾向を考えて、それも書き出しました。
    リスニングセクションの音声CD二枚付き。
    本番で緊張しないためにも、模試で慣れておくことは、スコアアップにつながると思います。




940点超えに向けて使っている教材



  • TOEICテストやたらと出る英単語クイックマスター テッド寺倉、上原ちとせ




  • 470点、600点、730点を目指す人にむけて、英単語にそれぞれ、★★★、★★、★がついています。
    940点以上を目指してますが、基礎的な単語の漏れを見つけるために手にとってみました。
    4種類の音声がダウンロードできます。
    そのうちの一つは、「例文/見出し語/講義」という組み合わせで、例文(英文)を読み上げ、英文のなかに使われている覚えるべき単語(見出し語)3つの訳が日本語で紹介され、講義が続きます。
    講義では、間違いやすい似たような単語や、おなじみの単語の意外な意味などが説明されます。同じ意味の単語であっても、目的語に人をとる・とらないの違いなど。よい復習になりました。
    英文を見ながら音声を聞くと理解ができる場合でも、文字なしで音声だけ聞くと、よくわからないものもありました。
    TOEICのリスニングセクションでは、こうした「あれ?」と迷う瞬間があると、とたんに集中力が途切れてしまうので、自分の弱いところは、今のうちにカバーしておきたいと思わせてくれた教材です。

  • TOEICテスト Part5 できる人、できない人の頭の中  TEX加藤




  • パート5の問題ができる人、できない人を、二人の「奥様」に見立てて、それぞれが問題を解くときの思考を明らかにしながら、正解に導く思考のプロセスを学ぶというものです。
    正解に導く思考のプロセスは勉強になりますが、私は二人の「奥様」キャラの演出が好きではありません。



その他

英和辞書

  • アンカーコズミカ英和辞典 (山岸勝栄)




筆記用具

  • ぺんてる/マークシートセット(XAM113ST)資格試験のためのマークシートセット!Pentel





TOEIC910点を取った現在、さらに高得点を目指すために購入したこのリストに含まれていない教材があります。(940点獲得。使った教材を追加しました)

これらの教材については、次に受けるTOEICの結果が分かった時点で、このリストに追加しようと思っています。(このリストとは別に、紹介することはあります。新形式問題対応の公式教材のように)

要は、随時、書き加えていくということです。

同じ教材でも、学習者との相性は様々だと思いますが、少しでもこのリストが参考になれば嬉しいです。

以上、団地で英語でした。



「英語学習者」ブログランキングに登録してみました。
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
にほんブログ村

引き続き、団地&インテリアブログランキングにも参加しています。
いろいろな方のインテリアを参考にしています!
にほんブログ村 住まいブログ 団地・公団住宅へ
にほんブログ村             
にほんブログ村 インテリアブログ 団地・アパートインテリアへ
posted by C子 at 12:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/438390843
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
検索